人生の失敗の最大の原因は決断力の欠如!

優柔不断は誰もが克服しなければならない大敵です。

素早い決断力と、一度した決断を変更するときは慎重に時間をかけることが大事です。

決断が遅く、変更するときは素早く、しかも頻繁なのは失敗者の特徴です。

「必要な条件をすべて与えられながら、即座に決断を下すことのできない人はいかなる決断も下すことはできない。」

人は誰でも人生の中で、何度か大きな決断を下さなければならないときが必ずあります。

そのときにもっとも大事なことは、「自分はどうなりたいのか」という明確なビジョンです。

素早く決断出来る人は自分が何を望んでいるのかをきちんと知っているからです。

決断が遅い、もしくは決断できないのは迷いが生じているから。

なかなか決断ができないということは、その目標が心の底から達成したいと望んでいるものではないのかもしれません。

だから、色んな人の意見に振り回されてしまう。

優柔不断は幼いころから身についた悪癖です。

就職を選ぶ時でさえも癖が抜けきれず、何となく就職してしまう。

そして、いつのまにか中年と呼ばれる年齢になり、その年になって初めて何も決断を下してこなかったという事実に気付くのです。

人生の失敗の最大の原因は決断力の欠如にあります。

決断は素早く、変更する場合は慎重に時間をかけて行う。

優柔不断は誰もが克服しなければならない大敵です。

即座に決断を下せる人は、明確な目標をもって行動ができる人です。

 

人は何者にもなれる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です