男性は視覚の生き物、女性は感覚の生き物

女性は男性の3倍以上も感覚受容体を持っています。

一般的に、男性は視覚の生き物女性は感覚の生き物と言われています。

これは、単なる噂や迷信、都市伝説ではなくて、男女の身体機能の違いに原因があるのです。

男性は全身に感覚受容体を3,000個しか持たないのに、女性は全身に1万個以上持っていることが分かっています。

どうして、女性はこれほどにたくさんの感覚受容体を持っているのでしょうか。

女性は子供を生み育てる時に、子供の状態や要求をしっかりと感じ取る必要があるために、感覚受容体が発達したのではないかと考えられています。

女性がどうしてそこまで子供の状態を見抜くことができるのか、驚くことが多いのは女性は、感覚受容体の数が多いので、男性には理解できない子供の状態を感じ取ることができるのです。

ですから、女性は男性よりも感覚に優れているのです。

女性は感覚に優れていて、比較的、感覚から判断することが多いですので、恋愛においても、できるだけスキンシップを取ることが大切となります。

つまり、男性は女性にできるだけ触れたり、抱きしめたりした方がいいということです。

ただし、女性は、嫌いな男性からは指一本、触れられたくないと考えてますので、お付き合いしていない女性に触れるのは、くれぐれも注意してください。

触れるのであれば、きちんとお付き合いが始まってからにしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です