結局、人は外見で性格や能力を判断している

「人は外見で判断してはいけない」とか、「人は中身が大切なんだ」とか言われていますが、残念ながら、外見で判断されています。

心理学者のある実験でいろいろな写真を見せて、その人の性格や能力を推理させてみたところ、

やはり、外見のいい人ほど、性格が良く、能力が高いと判断されているのです。

また、大人が子供を叱る時にも、外見のいい子は、「悪気はなかったんだろう」と思われる割合が非常に多いことも分かっています。

もちろん、本当の性格や能力については、実際に長い間付き合ってみないと分からないのは事実です。

人間の脳は、まず外見から性格や能力をある程度、素早く推測できるようになっていると考えられます。

ですので、外見については、やはり良くしておかないと様々な面で不利になります。

もちろん外見が全てではないし、実際の性格や能力は、外見だけでは分かりません。

外見は良くても、性格が悪く、能力もない人もいるからです。

それでも、人は外見で判断しているということを認識し、外見をきちんとしたものにする努力はとても大切ということなのです。

外見に自信ないから、中身で勝負!なんてしないこと。

外見も頑張って、中身でも勝負しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です