男性が本当に好きな女性にとる4つの態度とは?

女性のみなさん

「彼は私のこと好きなのかな?」

と悩んでいませんか?

女性は女性の心理がわかると思いますが、男性となれば別ですよね。

女性と男性の脳の作りは違います。

男性特有の思考回路を理解するのは難しいと思います。

『男』が本当に好きな女性に見せる4つの態度をご紹介させていただきます。
こんな態度をとっていたら、それは脈ありのサインかもしれません。

 

①目を合わせようとしない

男性の多くは好きな人を直視できないのが現実なのです。理由は恥ずかしいという簡単な理由ですが、本当にタイプの人を目の前にしたら、誰でも少しは照れというものが出てくるのです。
チラッと見ては目をそらす態度をとっている男性は、実は、あなたを好きでそんな態度をとっているだけなんです。

あなたが気になる男性ならば、声をかけてみてはいかがでしょうか。

 

②怒ったり、嫌味を言う

男性は独占欲の強い生き物です。
その独占欲の強さが本当に好きな女性には、付き合ってもいないのに出てしまいます。
あなたの交友関係に口を出してきたり、身なりなどに苦言を呈してきたり、時には嫌味に聞こえることも言ってきます。

これは実は男性の脈あり、好きのサインだったりします。

彼氏ではないので彼氏みたいなことは言えない、でも、好きだから我が物のように考えてしまう。その揺れ動く感情を上手く表現できないから、男性は本当に好きな女性に対して、怒ってみたり、嫌なことを言ってしまったりするんです。

 

③ボディータッチしてこないのは好意がないから?

ボディータッチは平たく言うと、好意と考えてもいいのですが、性的に求めている場合に出やすい好意の行為と考えて下さい。例えば、合コンで持ち帰りたいとか、一夜の恋をしたい女性に触るとか、そんな感覚です。

ただ、本気で好きな女性に対しては、男性もなかなかボディータッチなんてできません。
「嫌われたらどうしよう」「嫌じゃないだろうか?」など、ネガティブに考える男性の方が、圧倒的に多く存在するからです。

もちろん、当てはまらない人も存在します。当然のように好きだから触る人もいれば、根っからの女好きや、女性慣れしている人は、糸も容易くボディータッチができます。体をやたらと触ってくるおっさんは気持ち悪いですよね・・・。

④何もしてこないのも好意がないから?

デートに行っても何もしてこない男性もいます。
昔は、何もしてこない男性はあなたに興味がないというのが定説でした。

最近の男性は好意があるのに、いや、好意があるからこそ何もしない男性が増えてきているのです。

何もされないから興味を持たれていないと思い、手の早い男性にコロッと行くのは仕方がありませんが、引っ込み思案な男性が、実はあなたを本当に幸せにしてくれる男性かもしれません。

なかなか進展しない恋ならば、あなたの方から少し後押しするようにプッシュしてあげると、男性も積極的になりやすいので、そんな時は、プッシュしてあげましょう!

 

最近は草食系男子と言うより、受け身男子が増えているようです。

女性がそんな男性の背中をそっと押してあげないといけない時代なのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です