睡眠不足はお腹にお肉がつきやすくなる!

睡眠不足は、お腹にお肉がつきやすくなってしまうのだそうだ。

これは1晩6時間睡眠をとる成人の調査から明らかになった。9時間睡眠の人よりもウエストが3センチ太かったのである。

英リーズ大学の研究者は、睡眠不足によって代謝に関連する化学物質が阻害され、健康的な体重を維持できなくなるのだと考えている。

調査対象となったのは、19~65歳までの英国人成人1,615名。参加者は4日間、睡眠時間と食べたものを記録し、体重・血圧・ウエストサイズを測定された。
1時間睡眠が伸びるとBMIが0.46低下。睡眠時間が短かった人はウエスト以外に体重も重い傾向にあった。

睡眠不足は代謝を悪くする!

全体的には睡眠が6時間から7、8、9時間と伸びるほど健康にはいいことが示唆されている。個人差はあるだろうが、理想的な睡眠時間はその範囲だろうと推測される。

本研究は『PLOS One』に掲載された。

睡眠不足になると肥満になりやすい?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です