「かつおだし」に満腹感を高める効果があることが判明

都大農学研究科の近藤高史准教授や富山大の西条寿夫教授らのグループによる研究で、「かつおだし」に満腹感を高める効果があることがわかったそうだ。

研究では、男子学生19人の被験者に、空腹時、同カロリーのかつおだしと糖質(デキストリン)を含んだ水をそれぞれ飲んでもらい、胃の活動電位を計測した。

だしを飲むと胃の活動が活発化し、満腹感も高かった。

同時に食事をすると食べ物は長く胃にとどまり、腹持ちも良くなった。

近藤准教授は「だしのさまざまな効用が科学的に示された。日本人の和食離れが心配で、だし文化を見直してほしい」と話している。

ちなみに、味噌汁のだし、全国10 エリアの主婦にアンケートを取ったところ、平均では、「かつお味」45%、「かつおと昆布の味」19%、「煮干味」15%の順だったそうだ。

「かつお と昆布の味」「かつお味」「かつおと煮干しの味」を合わせたかつお系の味は75%に達し、全国的にみそ汁は 「かつお」だしというのが圧倒的な人気だったという。  

 ついつい食べ過ぎちゃう…そんな人は、『かつおだし』を摂るべきです! 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です